京都新聞7月21日号より