11月6日(金)、卒業生4人による社会人講話を受けました。現在教育実習で来ている3人と市役所に勤める卒業生1人に、現在の社会人として、大学生として、高校生に伝えたいことなどを話して頂きました。4人とも共通していたのはコミュニケーションが大事であること、好きなことを大事にすること、今を大切にすることなど、大学では特に英語での会話が増える環境になるそうで、英語も必要だということを話してもらいました。大学受験を控えたこの時期だからこそ、また、進路が決まったこの時期だからこそ、卒業までのこの時期に何をすべきかを改めて実感したようでした。