新しく立ち上がった日星高校クリエイティ部

1月のある日1年生の柿本くんたちが「映像研究部を作りYouTube甲子園に出場したいんですが協力お願いします」と校長室に来てくれました。

聞くと現在1年生の5名が自主的に活動しているとか。文化祭でも彼らの映像技術は高いもので、「ユーチュー部」とか「クリエイティ部」などが面白いじゃないと話していました。

ユーチューブ甲子園は、コロナ禍で発表の機会のない高校生に出番をとカンコーマナボネクトが主催。

早速撮影日を1月23日土曜日と決めました。

撮影本番では校長室でも撮影。中野教頭先生に学校案内してもらいました。いい作品にまとまり結果発表を楽しみにしていました。3月1日に結果発表がありなんと見事、優秀賞に!

先日は、zoomで入賞校を繋いで振り返りがありました。

こちらで作品(約8分)が見られます。

こちらで入賞者発表や講評の動画をご覧になれます。

「プロ並みの編集技術のクオリティの高さにびっくり」とプロのYouTuberからも賞賛。

また学校の先生と生徒の関係の良さも評価していただいたところです。今後の活躍を期待しています。生徒の持っている力を発揮するには、学校としていかに場を提供できるかだと思うところです。

4月からは放送部の中の映像研究グループ「クリエイティ部」として活躍します。

予告編もすごいぞ!