コロナやSNSにかかわる漫画 

コメントを残す

東京都教育委員会のHPにいじめやコロナにかかわっての差別などを考える漫画が掲載されています。ぜひご覧になり生徒をとりまく現実を考えましょう。

「まるでウイルスみたいに」

https://ijime.metro.tokyo.lg.jp/a5/index.html

家族や自分が感染したらあなたは何を望みますか?

コメントを残す

文科大臣からのメッセージを受け、スクールカウンセラーの矢原先生から全校生徒にお話をしていただきました。みんな真剣に我がこととして聞いていました。

コロナ感染者への差別や中傷しないで 文科省が緊急メッセージ

コメントを残す

新型コロナウイルスに感染した人への差別や中傷が後を絶たないことから、文部科学省は子どもや教職員、それに地域住民に対し、差別につながる言動を行ったり同調したりしないよう呼びかける緊急のメッセージを25日発出しました。

文部科学省は、学校現場でも新型コロナウイルスの感染が確認される中、一部の地域で感染者や家族が差別されたり、クラスターが発生した学校が中傷されたりする事態が起きているとして、25日全国の教育委員会などに大臣名で緊急のメッセージを発出しました。

そして、保護者や地域住民に対しては、
▽感染者への差別や偏見、誹謗中傷などを許さないこと、
▽感染した個人や学校を特定して非難するなど、周囲で差別につながる言動があった時は同調せず、やめるよう声を上げてほしいと呼びかけています。いずれに対しても、感染を責める雰囲気が広がれば受診の遅れや感染を隠すことにつながりかねず、感染の拡大につながると訴えています。

ここからはじめよう。特進コース環境地域研究会より

コメントを残す

「ここからはじめよう」
特進コースの環境地域研究会は、「地域とつながる人とつながるもしもはいつもの中にあ
る」がモットー。誰でも参加できる自主勉強会の小さな実践。
これまでの会員アンケートや会員同士の声から
挨拶から始まるつながり、季節の移ろいの美しさを感じる時間。
進学棟の廊下を通る際には、「いつまでも自分のそばに自然色」の声やポスター、写真な
ど、会員発信の挨拶や自然に、みなさんも癒されてください。

 

SOS!ポスターで世界の難民キャンプをコロナ禍から守ろう

 

面接週間を設けました。

コメントを残す

面接週間が始まっています。1週間かけて、クラス全員の心のケア、感染予防にも留意して。

今日から学校再開です。

コメントを残す

校長メッセージ 各教室で動画を見てもらいました

学校再開に当たって「大切にしてほしいこと」

2020年5月25日

みなさんおは今日から学校再開ですね。長い休校の間どのように過ごしていましたか?

いろんなことがあったと思いますが、感染予防に気をつけ、命を守る取組をした結果、みんなが元気に学校に戻ることができたことを一緒に喜び合いたいと思います。

その喜びの気持ちともどかしいと思っていた気持ちを大切にしてほしいと思っています。

また、長い休みの中で抱えたストレス、不安や心配事もあります。不安がどこから来るのか、何を考えたか見つめ続けてください。友達や先生に話すことで気持ちが楽になるならば、お互いが助けあえる存在になれます。まさに「ピア、サポート」です。

では、私なりに振り返って気づいたこと考えたことをお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー―――――

まず、動画を見てください

新型コロナウイルスによる死者が一時、世界最多に上ったイタリアの北部、1日に800人もの人が亡くなったベルガモという町の人たちの姿です。医療従事者への支援のために作られ、toutubeで聴く著作権を病院に寄付されました。すでに1500万人以上の人が聴いています。

続き

イタリアからのメッセージ

コメントを残す

私がお世話になっているカトリック学校連合会事務局の品田さんからメールが届きました。お読みいただき是非音楽をきいてください。美しいベルガモの風景と人々のメッセージ。Rinascero「イースター=復活」の月に元気をいただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カトリック学校連合会の品田です。今日は一つ、お知らせとお願いの私信です。
◎ 昨日、教会の友人から下記メールを受け取りました。
ミラノ近郊にある、昨日だけで800人が無くなったというベルガモという世界遺産の街で、医療従事者を支援しようと現地の作曲家がRinascero (復活=私は蘇る)という曲を作り、著作権をベルガモ市民病院に寄付しました。 YouTube等通じ、再生のたびに、広告、著作権など、すべての収入がベルガモの医療崩壊を救うための寄付金となります。一人でも多く、一回でも多くYouTubeで再生して広げていただくことが、現地支援になります。下記の情報を転送いただくだけでも、支援が広がります。イタリアの医療支援になりますので、もし宜しければ、他の方にもお伝え頂けたらと思います 続き

イースター 教皇フランシスコの手紙

コメントを残す

【全訳】 コロナと闘う活動家が「教皇フランシスコ」から受け取った手紙 | 「拝金主義に終止符を打ち、ベーシックインカムを検討すべき」

 

オンラインミサの予定

コメントを残す

https://tokyo.catholic.jp/info/diocese/37890/

動画でのミサ中継が配信されています。

クリスマスメッセージ

コメントを残す

教皇フランシスコの言葉

2019クリスマス講話 教皇メッセージ

Older Entries