なぎなたインターハイに出場しました

コメントをどうぞ

野球応援ありがとうございます。

コメントをどうぞ

Sクラブ身体障害者運動会にボランティア

コメントをどうぞ

放送部動画班、イギリス式&スフレ風パンケーキを作りました

コメントをどうぞ

イギリスではキリスト教の灰の水曜日の前日にパンケーキデーというものがあります。今回、放送部動画班もそれにならって、みんなにパンケーキデーを知ってもらうべく料理動画の撮影も兼ねて、イギリス式パンケーキを作ってみました。

小麦粉とタマゴと牛乳を混ぜて薄く焼いて砂糖とレモンをかけて食べるイギリス式パンケーキはとても簡単なのにすごく美味しく作ることができました。

イギリス式パンケーキはとても簡単ですぐに作ることができたので、最近日本でもはやっている、ふわふわのスフレ風パンケーキも作ってみましたが、こちらは作るのが難しく少し失敗などもありましたが、最終的にはフルーツ盛り沢山のふわふわパンケーキを完成させることができ、こちらもすごく美味しくできました。

キリスト教では、来月2月14日の灰の水曜日から四旬節というイエス・キリストが砂漠で40日間断食をしたことにならい、熱心なキリスト教信者はこの日から40日間断食をする期間に入ります。(四旬節とは復活祭の46日前から復活祭の前日までの期間のことをいう)

イギリスでは灰の水曜日の前日、告解の火曜日にパンケーキを食べます。それは、昔この日には、すべてのキリスト教徒が強制的告白を行い、四旬節の期間中禁止される栄養食品を食べることができる最後の機会をもらいました。そのときに、家に残っているすべての卵やバター、脂肪を使ってパンケーキを作ったことが由来しているとか。その祭りの愛称として今でもパンケーキデーと呼ばれるそうです。

イギリス式パンケーキはクレープみたいに薄く焼いてくるりと巻いて砂糖とレモンをかけて食べるというすごくシンプルなものですがとても美味しく簡単に作ることができます。来月、2月13日は是非イギリス式パンケーキを作ってみては如何でしょうか?(今回撮影した動画は手順等の編集を加えて後日このブログにてお知らせします)。(放送部では祈り班・動画班含めスタッフを募集しています。興味のある方は放送部員または放送部顧問までお問い合わせください)。

放送部動画班、ブッシュ・ド・ノエルの作り方をお教えします。

コメントをどうぞ

数日前にブッシュ・ド・ノエルを作りましたとお伝えしましたが、作り方の動画が完成しましたので、お知らせします。

動画で見るブッシュ・ド・ノエルの作り方ですので、冬休みや今週末のクリスマスにご家族や恋人、親しい方へ作ってみては如何でしょうか?

(動画の途中で少し雑音が入ってしまってますので、音量を小さめでご覧下さい)

今週・来週、良きクリスマスを過ごされることをお祈りいたします。

放送部動画班、ブッシュ・ド・ノエルを作りました

コメントをどうぞ

ブッシュドノエルをご存知ですか?木の切り株の形をした、直訳で「クリスマスの薪」と呼ばれるクリスマスの代表菓子。

今回、放送部動画班は料理動画を撮影するために、放送部員+αでクリスマスにちなんだケーキを作ることにしました。

お菓子作りに慣れた生徒を中心にレシピを参考にしながら、スポンジもふわふわで、チョコクリームも甘さ控えめで、すごく理想的でとても美味しいケーキを作ることができました。

ブッシュ・ド・ノエルの由来には諸説ありますが、「キリストの誕生を祝い、幼い救世主を暖めて護るため、暖炉で夜通し薪を燃やした」ことに由来するとも言われています。

来週日星高校でもクリスマスミサが行われます。楽しいクリスマスを祝うのもいいですが、たまには由来から考えてお祝いムードに浸ってみるのもいかがでしょうか?(今回撮影した動画は手順等の編集を加えて後日このブログにてお知らせします)。

(放送部では祈り班・動画班含めスタッフを募集しています。興味のある方は放送部員または放送部顧問までお問い合わせください)

なぎなた京都府大会が日星で開催

コメントをどうぞ

11日は、オープンスクールと並行して、本校なぎなた部の生徒も参加、健闘した選手、残念だった選手。こうして他流試合でもまれて強くなります!

Older Entries