4日目は、自由散策 

コメントを残す

首里城散策、国際通りのショッピング そのあとゆいレールで空港へ

保護者のご理解とご支援とたくさんの方々の支えで無事にこの学習旅行が終えられたことに感謝いたします。

学習旅行3日目 午前中はアクティビティ

コメントを残す

3月6日 心配していたお天気も回復し晴天。青の洞窟は波が高くていけませんでしたがシュノーケリングで楽しみました。別の班は美ら海水族館へ

学習旅行3日目 朝 離村式でした。

コメントを残す

一泊して家庭の温かさを味わって笑顔で帰ってきました。

学習旅行2日目 古宇利島での民泊

コメントを残す

6日午後 今帰仁村古宇利島公民館での開村式 島人の宝の三線で歓迎いただきました。

各グループでベストショットを送ってもらいました。楽しさが伝わってきます。

今日から始業式

コメントを残す

3学期の始業式を行いました。

校長講話

新年明けましておめでとうございます。

「はじめに言葉があった」と聖書にもあります。
私たちが、夢を描く、あるいは、こうなってほしいと願う新年。
思いや願いを言葉にすることによって、現実化の一歩が始まるのです。
希望を思い描き、言葉にすることから全てが始まるのです。
私たちの関心が、目の前のもの、はやっているもの、あるいは、ゲームの世界だけではなく
つながっている地球という大きな世界のことも考えていける。
それが、学習です。

新年は、大きく地球のお話しましょう。

1つ目の話は教皇フランシスコの新年のメッセージ

1.「この家に平和があるように」
イエスは弟子たちを宣教へと派遣するにあたり、彼らに告げました。
「どこかの家に入ったら、まず、『この家に平和があるように』と言いなさい。
平和の子がそこにいるなら、あなたがたの願う平和はその人にとどまる。
もし、いなければ、その平和はあなたがたに戻ってくる」(ルカ10 ・5-6)

フランシスコは「わたしたち共通の家にいつくしみを注ごう」と述べています。
「共通の家」すなわち神がわたしたちを住まわせてくださり、心を配って大切にするよう求めておられるこの地球です。
教皇は、「地球の叫び」に耳を傾けることは、「貧しい人たちの叫びに耳を傾けることである」と述べています。
教皇は貧しい人々の苦しみと環境破壊との間に、密接な関係があることを指摘しています。

「自然を傷めつけることは、人間を傷めつけること」と記しつつ、「新しいいつくしみの業」として地球を大切にし、わたしたちの無責任で自己中心的な態度によって引き起こされる環境破壊を放置することがないよう訴えている。
教皇は、そのためにも生活スタイルを改め、経済・政治・社会・文化が目先だけの利益によって支配されることがないようにと願っている。
「わたしたちの共通の家」である地球を守るために、今「針路を変える」べき時なのだと。

では、
わたしたちはどうすればいいのか

続き

1学期終了

コメントを残す

昨日、終業式を行いました。校長からのメッセージ、生徒指導部長からの話、表彰、なぎなた部のインターハイ出場、留学に行く生徒の紹介など 暑い体育館でしたがしっかりとしたまとめの会になりました。

1学期終業式 校長メッセージ

みなさんおはようございます。
この講堂は暑いです。暑いけれどもこの講堂に集まってもらいました。しんどくなったら早めに知らせてください。
「暑いなぁ」って感じている自分の気持ちを、世界とつないでみませんか。
自分が感じるからこそ「この暑さの中でがんばっている友達のこと、被災地の体育館で生活してる人のこと、パレスチナの難民キャンプ」を私たちは想像することができるのではないでしょうか。

夏の高校野球、昨日の乙訓高校との対戦。結果は2対9で敗れてしまいましたが、
巨大なチームに果敢に挑む日星の選手が頼もしく、また誇らしく思えた試合でした。

40度の暑さの中をがんばりぬいた選手の皆さんはもちろん、一体となってひたむきに応援をしたチアリーディングや吹奏楽部のみなさん。熱い中応援にきてくれた生徒のみなさんもいます。
特進コースは課外の教室の中から応援してくれていました。
こうしてみんなが一つになれるチャンスを創ってくれた野球部のみなさんにありがとうといいたいと思います。
なぎなた部も8月インターハイに出場します。日星の代表としてがんばってくれます。
バスケ部も明日猛暑の中で私学総体に出場します。
勉強も部活 それぞれのがんばりを、みんなの頑張りみんなの喜びにしていきましょう。

続き

「西郷どん」の歌、城南海さんが歌っています。

コメントを残す

 


NHKTV大河ドラマ「西郷どん」のエンディングに、ドラマのゆかりの地を紹介するところで

BGMが流れます。「演奏:山下洋輔」「歌:城南海」と出ています。ご存じでしたか。

城南海(きずきみなみ)さんは、なんと、2013年10月の日星高校文化祭に来ていただいてたんですよ!文化祭実行委員会の生徒がでっかい模造紙看板も作ってくれました。

2013年10月4日のブログに写真残っていました!https://nisseihs.wordpress.com/2013/10/04/

当時の音楽担当の堀之内絵里子先生が、友人として学校に呼んでいただき、奄美の民謡や堀之内先生のピアノと城さんの三線のコラボなどを聴かせていただき楽しい時を過ごしました。

演奏後は、みんなで記念撮影もしています!

その城さんが、昨日7日、NHK「土曜スタジオパーク」に生出演!
愛加那さん役の二階堂ふみさんとのトークや歌でした。舞鶴市に大雨特別警報や避難指示が出ているテロップに囲まれてでしたが、すてきな歌声で感動しました。まだまだ「西郷どん」は続きます。番組最後までご覧いただき、「城南海」さんを確認下さい。

堀之内先生は、生徒と一緒になって本校吹奏楽部の基礎を作ってくださった先生です。
現在も鹿児島県の高校でがんばっておられ、本校の吹奏楽や合唱の応援に時々きていただいています!城南海さんとも交流が続いているそうで、今度、色紙をもっていただけるようお願いしました。

日星高校ゆかりの若いお二人に、これからも活躍してほしいですね!

 

Older Entries