4日目は、自由散策 

コメントを残す

首里城散策、国際通りのショッピング そのあとゆいレールで空港へ

保護者のご理解とご支援とたくさんの方々の支えで無事にこの学習旅行が終えられたことに感謝いたします。

学習旅行3日目 午前中はアクティビティ

コメントを残す

3月6日 心配していたお天気も回復し晴天。青の洞窟は波が高くていけませんでしたがシュノーケリングで楽しみました。別の班は美ら海水族館へ

学習旅行3日目 朝 離村式でした。

コメントを残す

一泊して家庭の温かさを味わって笑顔で帰ってきました。

学習旅行2日目 古宇利島での民泊

コメントを残す

6日午後 今帰仁村古宇利島公民館での開村式 島人の宝の三線で歓迎いただきました。

各グループでベストショットを送ってもらいました。楽しさが伝わってきます。

2年生学習旅行民泊体験

コメントを残す

2日目夕方から、民泊体験です。まだ昔のままの沖縄文化が色濃く残る北部地域で各班に別れて、民家でお世話になります。古宇利島、屋我地島、羽地地区でお世話になります。観光旅行では、絶対体験できない現地の人との生の交流。この学習旅行のメインイベントです。

古宇利島の美しい海と橋、ハートロックも素敵ですが、貝殻細工やお料理作り、お菓子作り滅多にできない体験です。あれあれ校長先生も、琉装ですね。

2年生沖縄学習旅行事前学習第2弾!

コメントを残す

3月6日からの沖縄学習旅行に向けて,これまでに各クラス,姫ゆり学徒隊の映画を見ましたが,本日は講堂にて水嶋校長先生からのプレゼンテーションと事前学習担当の堀 重之先生のプレゼンテーションがありました。
心理学でよく使われる「だまし絵」のスライドを用いて,同じものを見ていても2通りの見え方がある。見えない部分が見える努力もしなければならない。基地問題などであっても,物事を一方的な見方をするのではなく,「様々なの意見を知ることが大事だ」という内容の重いお言葉がありました。
一方堀先生からは具体的な旅行の行程を地図を用いて説明されたり,戦争・平和・自然・地理・文化・歴史・観光など様々の角度から,具体的なお話がありました。
「美ら海水族館か,スキューバダイビングのいづれかを選択しなければならず,悩んでいる人がいます。」「水槽の外から大きな魚を眺めるか」「小さい魚でも実際の魚に餌をやれる方を取るかもう少し悩んで決めてください。」
「学習旅行に行くまでいろいろ調べて勉強するときが最も楽しいときです。その時間を有効に使ってください。そして将来につながる持続可能な沖縄学習旅行になりますように祈っています。」と締めくく られました。


沖縄学習旅行 民泊の様子

コメントを残す

生徒の様子を随時アップしていきます。

・伊江ビーチでビーチバレー

・サーターアンダギー作り、民族楽器演奏

・伊江ビーチで海水浴

image3

・釣り、貝探し、ニヤティガマ

image4

image2 (1)

(生徒のコメント)
右上の写真の石を持ち上げ、重いと感じれば男の子を授かり
軽いと女の子と言う伝説がある。
このニヤティガマは、戦時中1000人の島の人が防空壕のかわりに避難したそうだ。中からはハート型に見える。

・クラフト体験、ワジィ

DSC_0629

・ハイビスカス園

IMG_2119

(生徒のコメント)

おっかあがすごい明るい人で楽しかったし、お土産ももらった!
沖縄料理のタコライス、沖縄そば、サーターアンダギーを食べた。シークワーサーのジュースやゼリーも食べた。
沖縄〝そば〟なのにうどんみたいだった。
沖縄もまあまあ寒かった。
海にも行ったけど、ハイビスカス園がすごい綺麗だった
民泊出来てよかったけど、おっかあと一緒におる時間が短かった。

・お別れの時・・・

民家さんで習った楽器演奏と舞踊を生徒が披露してくれました。

船に乗る前最後のお話です・・・。

本当にお別れです。

島の方々は船が見えなくなるまで手を振り続けてくれました。島の人はあたたかく、家族の一員のように受け入れてくださいました。

Older Entries