君よ生きて を舞鶴で

コメントを残す

2015年の夏に市政70周年事業として舞鶴で 音楽劇「君よ生きて」が上演されました。
日星も当時の1、3年生が鑑賞。
引き揚げの歴史と若者の生き方 を考えさせられる劇に感動。
来年は、市政75周年。
引き揚げ記念館の世界記憶遺産登録5週年
君よ生きて 上演の実現を
先日の引き揚げ記念公園で開催の平和祈念式典に来られた
君よ生きて 舞台監督の望月龍平さんと再会 夢を語り会いました。

講堂朝礼(2)「何のために学ぶか」

コメントを残す

さて。「何のために勉強するのか」についてのお話をします。この3月に卒業し、韓国に1学期、語学留学をしていた谷川未来さんからのメールを紹介します。日韓関係が最悪の状態の中でこんな風に感じ、届けてくれました。 (本ブログで10月5日掲載したもの)

・・・・・・・・・・・・・・・

私の韓国での生活ももうすぐ終わりです。

 最近は日韓関係がとても悪く、ご飯屋さんにあるテレビも、街でかけるニュースも日韓関係ばかりです。地下鉄ではNOの文字のOを日の丸にして「日本に行かない」「日本の物を買わない」「日本は安倍に乗っ取られている」といった内容の反日のチラシが張りつけてあります

■タクシー乗り場で

この前、タクシーに乗ろうとした際、運転手に「何人?」と聞かれて「日本人です」と言ったら「日本人は乗るな」と言われてしまいました。私が反日行動を受けたのはそれが初めてでしたが、近くで見ていたお兄さんがタクシーに乗るフリをして車を止め、「運転手さんそれは間違っていますよ」「あなたの感情と仕事は別です、それともこの子があなたに何かしたんですか?」と言ってくれました。

しぶしぶ運転手は「どこまで?」と聞いてきましたが、気分が悪かったのでそのタクシーには乗りませんでした。反日の人がいても親日の人も沢山います。

 ■地下鉄にて

私は地下鉄では席に座らないようにしています。今日もいつも通り立っていたら、普通席に座っている年配の方が「あんたずっと立っとるから座りな!私はあと4駅で降りるから!」と言って席を譲ってくれました。でもそのおばあちゃんは、杖をついてとても4駅も立っていられる感じではありません。「私大丈夫だから座ってください」って言ったら、イントネーションが違ったので「外国人だね〜、日本?」と言われました。

この年代の方は

続き

令和初の戦没者追悼式 看護科2年 柴田悠乃さん参列

コメントを残す

京都新聞8月16日

読売新聞

73回目の原爆忌

コメントを残す

【前編】被災と被爆、思い重ねた祈り

https://www.asahi.com/articles/ASL85654XL85UEHF005.html?iref=pc_extlink

明日は地球のステージ

コメントを残す

引揚記念館 30周年・グランドオープン 記念行事が開かれました。(3月24日)

コメントを残す

    

 

日星高校はさまざまな国際交流に力を入れていますが,舞鶴の引き揚げの歴史も大いに勉強しています。

将来の「語り部」を目指す若者もいます。舞鶴の財産でもあるこの引き揚げの歴史を語り継いでいきたいものです。

引揚げの語り部に

コメントを残す

京都新聞2月1日号

Older Entries