2年生アドバンス、総合的な探究の時間「日星ゼミ」今学期分終了。

コメントを残す

次年度の総合的な探究の時間の柱の位置づけとなっている日星ゼミを実験的に10月から始めてみた2年生アドバンスクラスですが、いよいよ最終回となりました。

A:「不思議パズルで遊ぼう!不思議パズルを作ろう!」、B:「Beauty&Freedom 自然界の形を科学する」、C:「SDGs達成のキー 4番目のゴール「教育」を当事者として考えよう」、D:「読書会講座」の4つの講座を開講し、生徒が受けたい講座を受けました。

生徒の感想では、「日星ゼミをやってみてよかった」という意見がとても多く、各講座の内容に関する感想ではA:「積み木や紙を使って図形を作ったので、仕組みがよくわかり、普段授業ではしないことが細かく知れてよかった」B:「普段当たり前に目にしている六角形や螺旋型など、この講座がなかったら特に深く考えたりしないので知れてよかった」「自然界の形と数式は関連しているように思えた」「普段授業では学べないようなことが学べてよかった」「不思議に思うことがあり面白かった」C:「これからの日本の教育がどうなるかがよく分かりました」「日本では当たり前のことが外国では違ったり、文化も違うし、SDGsの事についてより深く知ることができたのが良かった」D:「様々な本に触れられた」「心が豊かになった」「時間がもう少しほしかった」などがあり、どの講座も生徒にとってとても良い機会となり、次年度本格実施に向けても良い取り組みとなりました。

台風19号被災された方への募金 新聞記事

コメントを残す

台風19号関連の被災地に義援金を送ります

コメントを残す

p_20191113_170607_vhdr_on-1

11月13日(水)舞鶴市役所に、台風19号関連の被災地に向けた義援金を、生徒を代表して2年の藤原駆くん、3年の小路いおりさんが届けました。

日星高等学校では、東日本大震災をきっかけにボランティア活動や、東北の被災地を訪問し防災について学ばせていただくスタディーツアーを行ってきました。本年度はそのスタディーツアーの校内報告会において、台風の被害あわれた方々に何か出来ることをと考え、生徒会が全校に募金を呼び掛け、先月の文化祭模擬店の売り上げ金合わせて約14万円の義援金を募りました。

 

この義援金が少しでも被災された方のお役に立てればと願っています。

この模様は11月14日(木)の京都新聞にも紹介していただきました。

バドミントン新人戦の結果

コメントを残す

バドミントン部です。
先日行われました、新人戦の団体戦の結果です。

<男子団体>
対福知山高校0-5で敗北
対宮津高校敗2-3で敗北
惜しくも予選敗退です。

<女子団体>
対峰山高校4-1で勝利
対綾部高校3-2で勝利
対東舞鶴高校0-3で敗北
両丹では3位入賞です。
9・10日に行われます、府下大会に出場します。

男子は惜しい結果になりましたが、男女ともに着実に実力を上げてきています。
また応援よろしくお願い致します。

1年生進路学習で京都へ

コメントを残す

京都アスニーで、色んな専門学校の先生から仕事のお話を聞きました。

午後は、龍谷大学の文化祭に参加?してきました。

レスリング部 全国選抜京都府予選大会 優勝

コメントを残す

レスリング全国選抜京都府予選
日星高校 学校対抗戦
日星5ー2海洋
日星4ー3網野
優勝しました。
13kgの減量に勝った平岡が頑張ってくれました!
ちなみに2位は海洋が網野を4-3 で破っています。
優勝カップ持って帰ります。
1月の近畿予選で6位入賞すれば全国選抜大会(新潟)に出場となります。

看護実習認定式 新聞記事

コメントを残す

11月1日 舞鶴市民新聞に掲載

Older Entries