舞鶴環境フェスタに竹林君発表

コメントをどうぞ

14日、赤れんが5号棟で行われた環境フェスタは約2500人の来客があり、環境と向き合う貴重なひと時になりました。昨年もボランティア部のみなさんにお手伝いしていただき、今年も竹林君1人ではありますが、たいへん助かりました。10年ほど毎年、秋の環境イベントでは京都府温暖化防止推進員として参加しておりますが、初めて特進コースの生徒と一緒に参加出来て、たいへん嬉しかったです。
これからも「地域とつながる」「人とつながる」日星環境地域研究会、細く永く自主勉強会を続けます。(瀬野寛子先生より)

高校生による地域CM動画が完成しました

コメントをどうぞ

京都府の中間広域振興局のプロジェクトである高校生ミライカレッジに参加した生徒作成による地域CMが完成しました。本校から看護科2年生の川村さんと瀬戸さんが参加活躍してくれました。

高校生ミライカレッジは、中丹地域の高校生が地域の企業や大学と連携して地域CMを制作することで、ふるさとの魅力や良さに気づくとともに、情報発信する事業です。
http://www.pref.kyoto.jp/chutan/news/h29miraicollege.html

スカートを届けてくださった方!本当に有難うございました。

コメントをどうぞ

 

先日の大雪の日,ジャージをはいて果敢にも自転車に乗ってきた3年生の女子生徒,
自転車の前かごに入れていたスカートの入っていた袋をどこかに落としてしまいました。
学校にたどり着いてからスカートの袋がないと気づいたので探しに行ったものの,もう雪に埋もれてしまったのか,どこにもありませんでした。
本人さんは「夏服用のスカートがあるから,大丈夫です。」と気丈にふるまってくれていたのですが,もうすぐ入試もあるし,卒業式もあるので「夏服じゃあ寒いし大変だなあ。可哀想だなあ。」と内心思っておりました。
ところが,数日前,袋を届けてくださった方がいました。

続き

引揚げの語り部に

コメントをどうぞ

京都新聞2月1日号

田辺藩 明倫館歴史教室はいかが

コメントをどうぞ

今日は文化の日

来年の9月に舞鶴で全国藩校サミットが開催されます。

そのプレイベントとして歴史教室が開催されています。第一回は満員だったそうです。

秋から冬へ 舞鶴の魅力発見にでかけませんか

明楽さんのコンサート「音楽でつなぐ日本海の文化」

コメントをどうぞ

14日に明楽(あけら)みゆきさんのコンサートに参加

「音楽でつなぐ日本海の文化」
チェンバロは、日本に宣教師が持ち込んで、なんと信長や秀吉も愛でたという昔ながらの楽器。明楽さんが、当時、北前船が、交易で日本海側の町をつないでいたことにちなみ、チェンバロ演奏とともに北前船プロジェクトとして、町をつなぎ、ラジオでもつないでおられます。すてきな出会いがありました。

平和記念式典

コメントをどうぞ

10月8日引き揚げが始まった日を祈念し「引き揚げ記念公園」で平和式典が行われました。大浦小学校・若浦中の生徒会のメッセージ、東舞鶴高校書道部のパフォーマンスなど若い人の参加、がんばりが目立ちました。

2018年は、引き揚げ終了から60年、記念館建設30年という節目の年

私たちにできることは何かを考えて生きましょう、

Older Entries