看護科1年で小谷順士さん講演 記事

コメントをどうぞ

小谷さんは、大学卒業後、ドッグフードの会社に勤めておられましたが、一念発起して、カナダ専門の旅行会社を設立。日星高校の特進コースのカナダ留学のお世話を約10年間お世話になっております。

そのようなご縁で、新聞記事にあるような「ユウキ」のお話から始まり、看護師さんとの出会いでみんなはげまされたというお話を聞きました。

そこで、最初は、水嶋が担当していた看護科4年生の人間関係論の授業への出演から始まり、その後を中野科長が引き継いでくださり、今年は、1年生に「心の栄養を!」と続いています。小谷さんのエネルギーをいただいています。

 

コメントをどうぞ

校長講話感想(6)

コメントをどうぞ

2年看護科生の感想から

「しっかり勉強に向き合う」
・看護の勉強はもちろん、看護だけではなく普通教科もできるだけ頑張ろうと思った。
・テストも近いし、みんなで頑張りたいです。”
・私がしなければならないことは、しっかり時間を決め、それにそって自主勉強をする事だと思います。これから、勉強が難しくなるけど毎日、復習をしてテストの時焦らないように頑張りたいと思います。
・お話を聞いて、これからの日々自覚を持って生活していきたいと思います。
・自覚を持つのは難しいことですが頑張ります。
・3年生の看護科のお話を聞いて、これからもっと授業に積極的に、かつ集中して受けたいと思いました。家庭での学習も、予習復習をしっかりしたいと思います。
「みんなで教え合う・・・3年生に倣って」
・3年生の看護科の話を聞いて真剣に勉強を頑張ろうと思いました。グループ学習ではしっかり教えあって行こうと思いました。
・国家試験合格を目標にもっと勉強を頑張って、まずは認定式に出られるように技術チェックをクリアしていきたいとおもった

続き

看護師への道(3)校長講話感想5

コメントをどうぞ

校長講話感想(5)看護科1年生(その3)

「看護師になるために」
・看護師には、医療面、技術面だけではなく、精神面を支え、患者さんに寄り添うことが、大切なんだと改めて分かりました。また、技術面でも頼られるように、これからもっと勉強を頑張りたいです。”
・看護科三年生の授業を見に行った時に、患者さんが思うことを自らで考え、話し合っている生徒の姿を見て感動したと聞きました。私も5年後看護師の資格を取るために先輩方の素晴らしい姿を見習いたいと思いました。また将来、患者さんの気持ちを考え行動が出来る立派な看護師になるため、頑張ろうと思います。
・看護師を目指す上で患者さんの身体面だけでなく、精神的にも気遣ってあげることは確かに大切だなと思いました。簡単なことではないけどこれから、そういったことを意識して頑張ろうと思いました。
・看護師は患者さんに寄り添い、その人のために尽くす事だと感じました。私もそんな看護師になりたいと思いました。患者さんがどう感じているのかを考えていきたいと思います。
・看護は確かに身体面を支える仕事だけど、精神面でも、それも深いところまで支える仕事だということを、改めて理解することができました。

続き

看護師への道2(校長講話感想4)

コメントをどうぞ

看護科1年生の感想(2)

「積み重ねを大切に」
・将来のために常日頃から学習することが大事だなあと思いました。
・看護科の3年生の授業を見にいき患者さんがどんなストレスを感じているのかの勉強を見てきて自分の意見をグループで話していたことをお話しされた。中間考査もあるので勉強に目を向け頑張る。一年からコツコツと積み重ねていけばくずれることはないし、損することはないのでこれからも頑張りたいとおもえたお話でした。
・校長先生の話を聞いて、何事もコツコツと積み重ねていくことが大切なんだと思いました。自分もやらなければならないことを後回しにしてしまうクセがあるので、今を大切にしていきたいと思いました。
・3年生の授業を見に行きましたと聞いて私のクラスも見に来て欲しいと思いました。 三年生と一年生では授業のラベルは違うけれど3年生をお手本にしてこれからの授業も頑張って聞いたいと思いました
・校長先生のお話を聞いて、5年後の国家試験までに大切なこと 授業を一生懸命受けることを大切にし日々頑張っていこうと思いました。

続き

看護師国家試験まで あと5日!!

コメントをどうぞ

今週末に控えた看護師国家試験
やるだけのことはやってきました。あとは自信を持って取り組むのみです。
みなさんの温かい励ましの言葉を胸に、ラストスパートがんばります。
本日、校長先生より激励の言葉をいただきました。

国家試験に合格した自分
あこがれのナースになった自分
患者さんから頼りにされて働いている自分
そんな自分になることが、あなたには見えています。
そんな自分になるのです。
そのためには、この国試に絶対合格します!

2年生沖縄学習旅行事前学習第2弾!

コメントをどうぞ

3月6日からの沖縄学習旅行に向けて,これまでに各クラス,姫ゆり学徒隊の映画を見ましたが,本日は講堂にて水嶋校長先生からのプレゼンテーションと事前学習担当の堀 重之先生のプレゼンテーションがありました。
心理学でよく使われる「だまし絵」のスライドを用いて,同じものを見ていても2通りの見え方がある。見えない部分が見える努力もしなければならない。基地問題などであっても,物事を一方的な見方をするのではなく,「様々なの意見を知ることが大事だ」という内容の重いお言葉がありました。
一方堀先生からは具体的な旅行の行程を地図を用いて説明されたり,戦争・平和・自然・地理・文化・歴史・観光など様々の角度から,具体的なお話がありました。
「美ら海水族館か,スキューバダイビングのいづれかを選択しなければならず,悩んでいる人がいます。」「水槽の外から大きな魚を眺めるか」「小さい魚でも実際の魚に餌をやれる方を取るかもう少し悩んで決めてください。」
「学習旅行に行くまでいろいろ調べて勉強するときが最も楽しいときです。その時間を有効に使ってください。そして将来につながる持続可能な沖縄学習旅行になりますように祈っています。」と締めくく られました。


Older Entries