看護師国家試験まで あと5日!!

コメントをどうぞ

今週末に控えた看護師国家試験
やるだけのことはやってきました。あとは自信を持って取り組むのみです。
みなさんの温かい励ましの言葉を胸に、ラストスパートがんばります。
本日、校長先生より激励の言葉をいただきました。

国家試験に合格した自分
あこがれのナースになった自分
患者さんから頼りにされて働いている自分
そんな自分になることが、あなたには見えています。
そんな自分になるのです。
そのためには、この国試に絶対合格します!

2年生沖縄学習旅行事前学習第2弾!

コメントをどうぞ

3月6日からの沖縄学習旅行に向けて,これまでに各クラス,姫ゆり学徒隊の映画を見ましたが,本日は講堂にて水嶋校長先生からのプレゼンテーションと事前学習担当の堀 重之先生のプレゼンテーションがありました。
心理学でよく使われる「だまし絵」のスライドを用いて,同じものを見ていても2通りの見え方がある。見えない部分が見える努力もしなければならない。基地問題などであっても,物事を一方的な見方をするのではなく,「様々なの意見を知ることが大事だ」という内容の重いお言葉がありました。
一方堀先生からは具体的な旅行の行程を地図を用いて説明されたり,戦争・平和・自然・地理・文化・歴史・観光など様々の角度から,具体的なお話がありました。
「美ら海水族館か,スキューバダイビングのいづれかを選択しなければならず,悩んでいる人がいます。」「水槽の外から大きな魚を眺めるか」「小さい魚でも実際の魚に餌をやれる方を取るかもう少し悩んで決めてください。」
「学習旅行に行くまでいろいろ調べて勉強するときが最も楽しいときです。その時間を有効に使ってください。そして将来につながる持続可能な沖縄学習旅行になりますように祈っています。」と締めくく られました。


看護科は地域医療を支える

コメントをどうぞ

タウンタウン12月号掲載広告

梅花女子大の緒方先生からメールをいただきました。

コメントをどうぞ

(一部紹介します)

昨日は、午後からの短い時間ではありましたが、充実した
授業実践を観せていただき有難うございました。

林先生はすごく頑張られたと思います。他の先生方の協力もあり
授業にまとまり感を感じました。
学生さんたちの頑張りを嬉しく拝見しました。

今後、協同学習の実践が積み重なる事で、5年一貫校ならではの教育成果の発信を、研究成果の発表としてできていくと思います。

梅花女子大 緒方功先生を迎えて看護の授業研究会

コメントをどうぞ

11月27日 看護科1年生

4人グループの実習。ジグソー法を使って、2人が先生役として、他の二人に教えるというスタイル。

どの生徒も学習を自分のものとして一生懸命に取り組んでいました。

今回は、林彩先生の持ち味もいかされて、 先生が前に出ない分生徒ががんばっておりました。

ジグソーという技を使うことで
「生徒が学習の当事者=主体的な学び手」になっていました。
「教えることで知識がさっと入ってきた」 と生徒が言っていましたが
まさに協同学習の神髄を言い当てています。

「先生が答え先にいっちゃだめ」
「投げかけが大事」との緒方先生の指摘

この 二つを改めて学びました。

生徒が授業の中で、生き生きと活動すること
ActiveLearningは、 生徒の頭がActiveになることと
杉江先生がいっておられましたが
まさにそうした学習がここで生まれていました。

第15回 実習認定式を挙行しました

コメントをどうぞ

本校では、看護科2年生が本格的な臨地での実習が始まる前に、実習認定を受ける実習認定式をしています。

今年は10月28日(土) 実習病院の看護部長様、中学校の先生方、保護者の方、オープンスクールとして学校公開もしていましたので、中学生の皆さんにも参列いただき、厳粛な中、執り行なうことができました。

学校長式辞より

…日星高校では、キリストの「小さき者とあれ」という言葉を建学の精神としています。

看護の仕事というものの基本もまた、小さき者、傷ついた人に寄り添う献身的な働きが求められます。

続き

オープンスクール ありがとう。看護科の部

コメントをどうぞ

Older Entries