新年明けましておめでとうございます。

コメントをどうぞ

新年明けましておめでとうございます。

2019年が、皆様にとってよき年になりますように。

 

初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。(ことば)は神であった

「言は肉となって、私たちの間に宿られた」

イエス・キリストもまた、こうして生まれたのです。

 

神の似姿としてつくられた人間

その人間が発する言葉もまた、神の言葉なのではないでしょうか。

言葉が現実をつくっていく。そんな風に思います。

私たちが、夢を描く、あるいは、こうなってほしいと願う新年。

思いや願いを言葉にすることによって、現実化の一歩が始まるのです。

希望を思い描き、言葉にすることから全てが始まるのです。

 

 

「世界平和の日」教皇メッセージ

コメントをどうぞ

第52回「世界平和の日」教皇メッセージ
(2019年1月1日)

「よい政治は平和に寄与する」

1.「この家に平和があるように」
イエスは弟子たちを宣教へと派遣するにあたり、彼らに告げました。「どこかの家に入ったら、まず、『この家に平和があるように』と言いなさい。平和の子がそこにいるなら、あなたがたの願う平和はその人にとどまる。もし、いなければ、その平和はあなたがたに戻ってくる」(ルカ10・5-6)。

平和をもたらすことは、キリストの弟子の使命の核心です。そしてその相手は、人類の歴史に刻まれた悲劇と暴力のただ中で、平和を願い求めるすべての人です【1】。イエスのことばにある「家」とは、それぞれの個性と歴史をもつ各家庭、各共同体、各国、各大陸であり、なによりもまず一人ひとりの人間です。だれも分け隔てされたり、差別されたりすることはありません。それはまた、わたしたちの「共通の家」、すなわち神がわたしたちを住まわせてくださり、心を配って大切にするよう求めておられるこの地球でもあります。

したがって新年を迎えるにあたり、わたしも祈りたいと思います。「この家に平和があるように」。

校長講話感想(6)

コメントをどうぞ

2年看護科生の感想から

「しっかり勉強に向き合う」
・看護の勉強はもちろん、看護だけではなく普通教科もできるだけ頑張ろうと思った。
・テストも近いし、みんなで頑張りたいです。”
・私がしなければならないことは、しっかり時間を決め、それにそって自主勉強をする事だと思います。これから、勉強が難しくなるけど毎日、復習をしてテストの時焦らないように頑張りたいと思います。
・お話を聞いて、これからの日々自覚を持って生活していきたいと思います。
・自覚を持つのは難しいことですが頑張ります。
・3年生の看護科のお話を聞いて、これからもっと授業に積極的に、かつ集中して受けたいと思いました。家庭での学習も、予習復習をしっかりしたいと思います。
「みんなで教え合う・・・3年生に倣って」
・3年生の看護科の話を聞いて真剣に勉強を頑張ろうと思いました。グループ学習ではしっかり教えあって行こうと思いました。
・国家試験合格を目標にもっと勉強を頑張って、まずは認定式に出られるように技術チェックをクリアしていきたいとおもった

続き

看護師への道(3)校長講話感想5

コメントをどうぞ

校長講話感想(5)看護科1年生(その3)

「看護師になるために」
・看護師には、医療面、技術面だけではなく、精神面を支え、患者さんに寄り添うことが、大切なんだと改めて分かりました。また、技術面でも頼られるように、これからもっと勉強を頑張りたいです。”
・看護科三年生の授業を見に行った時に、患者さんが思うことを自らで考え、話し合っている生徒の姿を見て感動したと聞きました。私も5年後看護師の資格を取るために先輩方の素晴らしい姿を見習いたいと思いました。また将来、患者さんの気持ちを考え行動が出来る立派な看護師になるため、頑張ろうと思います。
・看護師を目指す上で患者さんの身体面だけでなく、精神的にも気遣ってあげることは確かに大切だなと思いました。簡単なことではないけどこれから、そういったことを意識して頑張ろうと思いました。
・看護師は患者さんに寄り添い、その人のために尽くす事だと感じました。私もそんな看護師になりたいと思いました。患者さんがどう感じているのかを考えていきたいと思います。
・看護は確かに身体面を支える仕事だけど、精神面でも、それも深いところまで支える仕事だということを、改めて理解することができました。

続き

看護師への道2(校長講話感想4)

コメントをどうぞ

看護科1年生の感想(2)

「積み重ねを大切に」
・将来のために常日頃から学習することが大事だなあと思いました。
・看護科の3年生の授業を見にいき患者さんがどんなストレスを感じているのかの勉強を見てきて自分の意見をグループで話していたことをお話しされた。中間考査もあるので勉強に目を向け頑張る。一年からコツコツと積み重ねていけばくずれることはないし、損することはないのでこれからも頑張りたいとおもえたお話でした。
・校長先生の話を聞いて、何事もコツコツと積み重ねていくことが大切なんだと思いました。自分もやらなければならないことを後回しにしてしまうクセがあるので、今を大切にしていきたいと思いました。
・3年生の授業を見に行きましたと聞いて私のクラスも見に来て欲しいと思いました。 三年生と一年生では授業のラベルは違うけれど3年生をお手本にしてこれからの授業も頑張って聞いたいと思いました
・校長先生のお話を聞いて、5年後の国家試験までに大切なこと 授業を一生懸命受けることを大切にし日々頑張っていこうと思いました。

続き

看護師への道(校長講話感想3)

コメントをどうぞ

看護科1年生の感想(その1)

【看護科1年生】
「勉強に目を向けて」
・校長先生の話はとてもためになりました。
これから気持ちを入れ直して頑張って行きたいです。
・校長先生の言われる通りだと感じました。後回しにするのでなく、5年後を見据えて今からコツコツと勉強したいです。
・今まで勉強がとても苦手でなんでこんなのをしなくちゃいけないのだろうと何度も思っていましたがこの話を聞いて勉強することの大切さを知れました
・私たちの五年後の試験についておっしゃっておられたのが印象的です。試験内容で「場合によって行動する問題」が出題されたと聞いて場合によって動くことができる看護師が求められていることが詳しくわかりました!
・勉強は、グループで話し合ったりして見たり考えたりすることが大切なんだと思いました。
「今でしょ!」「今を大切に」
・校長先生の「今でしょ!」がめちゃ印象的でした。私も今でしょを大切に、なにをするのにもはやく実行したいです。
・校長先生のお話を聞いて、「今でしょ」という言葉が一番印象に残りました。また、看護学習で交流するときにただ人の意見を聞くだけではなく、自分の意見もしっかりと言って話し合いをする大切さを知りました。そして患者さんと向き合えるようにたくさん学んでいきたいです。
・今しかできないことや、いましないと後悔することがたくさんあるから、今日から勉強とか頑張ろうと思った。今求められている看護師になれるように頑張りたいです。
・私は校長先生の最期の””今でしょ!””という言葉が一番印象に残っています。
今しかない瞬間をどう過ごすかも自分次第だと思ったので、今を大切にしてこれから毎日過ごしていきたいと思います。”

続き

見えないものを見る(校長講話感想2)

コメントをどうぞ

感想(その2)

「見えないもの」
・校長先生の話にあった、「見えないものを見る力」は勉強にも必要だというのを聞いて、今の勉強の仕方を見直すことができた気がします。
・見えないつながりを大切にしたいと思いました
・見えないものの大切さに気づくことができた。
・今までなんとなくしてきたことなどにも色々な意識を持って生活したい。
・見えないもの大事にしたいと思います。
・見えないところでもひとの役に立てるような
人間になれるよう努力していきたいです。”
・校長先生の話を聞いて、見えない力について学べた。この力を野球や勉強に生かしていき、いい結果を残していきたい。
・「目に見えないものを見る力」、「背景を読み解く力」身につけて、今しかできないことをしっかり勉強して、たくさんの経験をして内面を磨きたいと思いました。
・イエス・キリストのメッセージは誰にでも届けられていて、その人にとって、その時、その瞬間に、必要で最善な道へ進むための、解決策がいつも届けられていると思った。いつも、神様は見てくれているから、全力で頑張ろうと思う。
・お話を聞いた中で一番印象に残っている事は、
見えない物事が見えるようになるという事です。難しい事ではありますが、これからの生活で大切にしていきたいと思っています。

続き

Older Entries