ユネスコスクール認定目指して!

コメントをどうぞ

国際交流が盛んになってきた日星高校です。さらに活動の幅を広げるため,ユネスコスクールへの登録を目指しています。

私たちは,「現実社会に役立ちたい」「経験が自分の実力になる」という思いをもって,日々の勉強と行事などに参加して

います。

ユネスコ原稿1

ユネスコ原稿2

市役所にてジョブシャドーウィング報告発表会が開催されました。

コメントをどうぞ

特進クラス2年生は,この夏に体験した市役所でのジョブシャドーウィングの報告発表会を市役所でさせていただきました。 水嶋校長,堤・山口両副市長,各部署のお世話になった職員の方々の見守る中でパワーポイントを用いて,自分たちが体験したことや自分たちが感じたことがらを独自の切り口で,報告しました。学校に帰ってきて,思わず緊張を乗り越えた微笑みを浮かべていました。

卒業生西田聡君が明日TVに出ます

コメントをどうぞ

明日、14日7:10 10CH読売テレビ ジップハテナビに

本校進学コース卒業生で中国で活躍している西田聡君が出演します。

10分くらい映るそうです。

以下をご参考に

日本人留学生が見た中国

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-07/13/content_41208525.htm

赤煉瓦フェスタご案内

コメントをどうぞ

日星高校の取組も展示します。(特進コースががんばっています)

日星とウズベキスタンの交流記録1

コメントをどうぞ

東洋大学学生との交流会

コメントをどうぞ

8月29日午後4時ごろから東洋大学の国際地域学部国際観光学科のゼミの皆さんと須賀先生が日星高校を訪れ,研究発表をされました。特進コース1・2年生と総合コースも含め,3年生の有志たちが参加し,研究発表の内容を聞かせていただきました。
東洋大学は東京にあるにもかかわらず,このゼミでは舞鶴の研究をされているらしいのです。舞鶴の引き揚げの歴史だけではなく,海の京都と呼ばれる広い地域の一つとして,市の観光産業の在り方についての研究などもされているようです。
Destination marketing/management organization(DMMO)と言って,「当該地域の観光資源を生かして地域と共同して観光地域づくりを行おうとする法人のこと」を言うそうです。地域創生の手段として今注目を浴びているそうです。
大学生たちが我々以上に舞鶴のことをよく知っておられるのには驚きました。また高校生と大学生の小グループの意見交換会もあり,生徒たちはとても充実した顔をしていました。
「大学生のプレゼンテーションに負けじ」と高校生たちも皆の前で頑張って発言をしていました。「東洋大学のみなさん。これからも末永くお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。」

    

プログラミングロボ「コード・A・ピラー」を情報の科学の授業で使いました

コメントをどうぞ

「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門優秀賞受賞し、今、世界で話題のイモムシ型プログラミングロボット「コード・A・ピラー」を2年生特進の情報の科学の授業で使ってみました。

コード・A・ピラーは3歳の子どもでも遊べるようなおもちゃではありますが、パーツの組み合わせだけで、プログラミングの基本となる論理的に考える力や予想通りに進まなかったときの原因と結果から問題を解決する力など様々な力を育むことができるものです。

生徒達には男女でわかれてクジを引いて、そこに書かれたルートで進ませるというゲームを行いました。

グループで相談しながら、どれくらい進むのか、どれくらい曲がるのか、途中で音楽をならすにはどうすればいいのか、スタート位置のちょっとした調整や向きなどをワイワイと気軽に楽しく行い、それが直感的にプログラミングを学んでいるということを実感しました。プログラミングの息抜きとしてはちょうど良い感じで、生徒達はとても楽しそうでした。

Older Entries