大学の先生の「出前授業」が行われました。

コメントを残す

3月13日

「京都工芸繊維大学」から,3名の先生方がこられまして,我々日星高校生のために『出前授業』をしていただきました。

大学と地域の行政と市民が三位一体となって,地元の問題をどう解決していくかを考えることを地域テック(シビックテック)と呼びますが,私たちの地元の舞鶴の発展を考える上で大変希望の持てるようなお話も出てきました。

そのうちの目玉の一つでもあるコンポジット(複合材料)の具体的なお話しもしていただきました。大学とその地域の産業がつながっているのだと再認識させていただくことができました。

特進コースから22名,総合コースから14名の参加でした。

「大学とはどんなところか,入試はどのような考えで行われるのか,どんな勉強をしておけばよいのか。」国公立大学を目指す人たち以外にも役立つようなお話を分かりやすく,してくださいました。

遠いところお越しいただいて,本当に有難うございました。

特進コース 合宿

コメントを残す

最終日は、1年生が京都大学と同志社大学を訪問
同志社では、総合政策大学院の今里先生のお話をうかがいました。
「何のために大学に行くのかをしっかり考えること」

舞鶴YMCA開校式・入学式

コメントを残す

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

入学式 挨拶5

 

舞鶴YMCA国際福祉専門学校が開校
午前中に市長さんも参加して開校式。午後は入学式でした。
入学生代表として本校出身の藤原麗さんが素敵なスピーチをしました。

YMCAnyuugaku

産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/150412/rgn1504120020-n1.html

舞鶴YMCA国際福祉専門学校の建物が見えてきました。

コメントを残す

11

二条にあった勤労者福祉会館がリニューアル。明るい色に塗り替えられました。
内装は1月に完成する予定だそうです。

12

駐車場も整備中。旧館がとりこわされ、NHKのラジオアンテナの敷地まで見通せます。中庭には桜が植えられ完成が待ち遠しいです。

13

東の壁にはYMCAのマークが。まだレストラン二条の標識も同居しています。

14

海側には12月にオープンしたBONOが。二つの福祉関係の施設が並び、素敵なスポットです。

15

海側からのながめ。

介護人材育成のために舞鶴市が奨学金を出していただけます。
1年に100万円、2年間でます。1年間の授業料が90万円。
日星高校との教育連携指定校制度を利用すると受験料2万円、入学金15万円が免除
介護福祉学科だと2年間無料で資格を取れます!
卒業後、3年間舞鶴の介護施設でつとめれば返還免除!
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/modules/fukuship/index.php?content_id=461

YMCAとの教育連携の記事2 

コメントを残す

3

産経新聞11月13日に掲載されたものです。詳しく書いていただいています!

YMCAとの連携協定新聞記事

コメントを残す

sinbun

 

第2回 体力づくり支援講座

コメントを残す

5月、本校で開催の「きらり中高年健康フェア 体力づくり支援講座」の第二弾が
文庫山学園で開催され50名の参加者で熱い汗をながしていただきました。
主催は、丹後活性化委員会
講演「病気にならない生き方教えます」と題し、岸本病院副院長 岸本純子先生
看護科の5年生11名が、健康チェックに参加
そして文庫山の竹ノ内講師による健康体操と
充実した2時間が過ぎました。
看護科の生徒の活躍の場をと協力参加しているものです。

Older Entries