FMまいづる座談会の新聞記事

コメントを残す

2月24日京都新聞

武山さん齋藤先生FMまいづる ラジオ出演

コメントを残す

【Bayside Line Kyoto】

東日本大震災から8年、2/22(金)のBayside Line Kyotoには、次のお三方においでいただきました。

・元石巻西高校校長 齋藤幸男 さん
〜震災時 同高校の最先端で避難所を運営。経験を生かし
防災教育で全国を行脚中

・石巻市立桜坂高校3年生 武山ひかる さん
〜震災時 小学4年生、震災語り部として全国を行脚中

・日星高校校長 水嶋純作 さん
〜 毎年、東北の被災地へ生徒を連れてスタディーツアー実施

齋藤さんには、3年前のFMまいづる開局直前にも舞鶴においでいただき、「声の力、ラジオの力」と題して、西駅交流センターで講演いただきました。今回は武山さんとともに来鶴され、お二人ともこの放送前に日星高校で講演、2/23(土)にFMまいづる主催の防災座談会、防災サポーター講座に参加いただき、ファシリテーター、講師を務めていただきました。

齋藤さんは防災教育を「命の教育」として、武山さんは「伝えることで助かる命がある」とTSUNAGU Teenager Tourguide =TTTの仲間と全国で語り部活動をしておられます。その思いなどを語っていただきました。

水嶋さんには、生徒たちが、お二人のお話を自分のこととして受け止めていた様子などを語っていただきました。

★ 武山さんには3/11(月)震災8年目当日、15:00からの「ななこちゃったラジオ〜これが私の生きる道」にもご出演いただきます。是非、お聴きください。

パーソナリティ:坂根道子   (FMまいづるHPより)

FMまいづるにも出演 以下で聴けます。

http://775maizuru.jp/episodes/episodes-10844/

 

1年生、素敵な贈り物 「言葉の花束」を行いました

コメントを残す

先週のホームルームで総合コースと看護科の1年生では、ホームルームのコミュニケーションワークの集大成として、クラス全員にメッセージを書いておくる「言葉の花束」を行いました。

一般的に「言葉の花束」や「別れの花束」と呼ばれるワークで、クラスの1人1人に向けて感謝の言葉を書いて贈り、みんながみんなに感謝して1年間のお礼をしましょうというものです。

今年の1年生はメッセージを短冊のカードにして、終業式に贈る予定にしており、今回はメッセージを書くということを行いました。

教室がとても和やかな雰囲気に包まれ、終業式がとても楽しみになりました

武山さん FMまいづる座談会に出演

コメントを残す

本校生徒会の3名、東舞鶴高校の2名と参加

忘れない3.11の集い新聞記事

コメントを残す

京都新聞2月23日号

FMまいづる防災座談会に生徒会3名が参加

コメントを残す

齋藤先生、武山さんを招き舞鶴の高校生との座談会がFMまいづるで開催

本校の中道君ら3名の生徒会のメンバーが参加しました。東舞鶴高校の生徒も出演

オール舞鶴で町を元気に、町の防災マップやカレンダーを作っていこうと盛り上がりました。

防災といのちを考える集い

コメントを残す

防災の活動の当事者に高校生がなる。互いに支え合える仲間になろう

Older Entries