宮崎の看護科高校視察

コメントをどうぞ

京都私学連合会北部支部の臨池研修に行ってきました。今年は、宮崎県の看護科5年課程のある高校でした。
宮崎県や鹿児島県にはたくさんの看護科の高校があります。
日南学園高校では、80名定員に80名が、そして、鵬翔高校では、80名の定員に200名の応募があり、今年は120名の入学生があったという報告があります。募集定員が120名のため可能だったようですが、看護師への希望をもった生徒が多いことに改めて驚きました。
日星も本年は42名の1年生ががんばっています。一層の教育の充実をと心を引き締めた学校訪問でした。

アロマ体験と病院見学

コメントをどうぞ


 看護科の4・5年生は6月29日に特別授業としてアロマテラピーとピラティスについての講義と実施体験をしました。みんな楽しみながら話を聞くことが出来またとても癒された気分になりました。そして、午後からは京丹後市の病院(弥栄病院と久美浜病院)の見学に行きました。熱意のこもった説明を受け、今後の進路を考える為の参考になりました。ご協力いただいた方々に感謝します。ありがとうございました。
    

JC舞鶴の引き揚げPJに参加

コメントをどうぞ


(舞鶴市民新聞 6月28日号)
日星高校からも進学コース2年生が参加しています。あと3回の集まりの中で舞鶴の歴史を知り、引き揚げを生かす提言までいけるといいですね。

野球部ニュース 14日に試合

コメントをどうぞ

夏の高校野球京都大会の抽選会が6月25日(土)にありました。
日星高校は、大会5日目 14日に峰山ー東陵の勝者と対戦します。
なお球場は峰山高校と対戦の場合は宮津、東陵高校との対戦であれば太陽ヶ丘球場で行われます。
たくさんの応援をお願いします。
http://www2.asahi.com/koshien/93/kyoto/news/OSK201106250138.html

舞鶴大学校祭開催!(写真の部)

コメントをどうぞ

舞鶴大学校祭開催!

コメントをどうぞ

舞鶴市にある高等教育機関が集まって互いのPRをする「舞鶴大学校祭」が26日、舞鶴市総合文化会館小ホ-ルで開催されました。
日星高校からは、看護科が「東日本大震災復興支援バザー」を開催。おおいに賑わいました。また看護科の看護体験や健康劇の発表、鈴木先生による物理工作(放送部3年生がサポート)そしてボランティアクラブが、震災支援の募金とジュース販売といろんな場で活躍をしました。
また教育連携協定を結んでいる梅花女子大学のチアリーディング「RAIDERS」も小坂理事長と共に応援にかけつけてくれました。日本一、アジアチャンピオンの素晴らしい演技を間近で見ることが出来大感激でした。体験の時間もあり楽しい一時間でした。中学生の参加が少なかったのが残念でした。

教育実習生松本さんがんばる

コメントをどうぞ


本校進学コース卒業生の松本さんが、教育実習に来ていました。本日で2週間の実習が終了。
先日は、看護科1年で現代社会の勉強  「異文化理解」をテーマに「バーンガ」というトランプを使ったゲームで体感。
グループメンバーの中で第1戦で一位と最下位の2名が、別のグループに移って同じゲームに挑戦。
実はルールが班ごとに違っています。けれど移っていった人は、ルールが別なことに気づきません。
なんで・・・とか、え・・・とかの気持を持ちながら、疎外感を味わったり、訳わからないと複雑な気持ちになります。
こうした経験を積むことで、文化の違う集団に入る人の気持ちを理解したり、どのように接すればいいのかに
気づいていきます。
また松本さんには、進学コースのみんなに自分の進路選択にかかわっての講話もしてくれました。
こうして母校で教育実習に帰ってきてくれる生徒が増えることをうれしく思います。

Older Entries