「彩の美しい秋惜しみつつ」by日星環境地域研究会会員

コメントを残す

階段ギャラリー更新(3年キャリア探求)

コメントを残す

階段ギャラリーでは、階段左側のイラスト美術部の他に、階段右側には授業での様子も展示しています。以前は3年選択キャリア探求で作成した感染予防のポスターを展示していましたが、今月からは、3年キャリア探求の舞鶴探訪で生徒が撮影した舞鶴の名所を展示しています。

伊佐津川運動公園河川敷へ舞鶴探訪(3年生キャリア探求)

コメントを残す

3年生選択授業キャリア探求では「地元を知り、みらいへの自分を考える」をモットーに地域へ出かけていますが、11月19日は伊佐津川運動公園とその近くの河川敷へ行きました。公園内にはテニスコートや多目的グランド・人工芝グランドがあり、ウォーキングのコースもあることから、そのコースをぐるっと歩き、秋の陽気を感じながら河川敷へ行きました。河川敷ではススキが一面に広がっており、ススキの銀世界という壮大な秋の景色を感じられる、とても秋らしい風景でした。その他にも、ススキだけでなく、第六伊佐津川橋梁では、その橋脚が煉瓦造りになっており、歴史的にもめずらしい形をしているようで、どこかしら懐かしささえある歴史的ノスタルジアを感じさせるものでした。生徒達も地元にもまだまだ見たことのなかった素晴らしい景色が沢山あることを実感していました。

I love Maizuru 市役所で報告会

コメントを残す

農業チームは、農園経営を頑張る若者にインタビュー。万願寺甘とうを使ったスイーツは、大福。皆んなの試食も。

綺麗な薄緑の餡にほんのり唐辛子の香りがあり、なかなかの出来。

観光チームは、素敵な街の喫茶を取材、教育チームは明倫小学校訪問、子育てチームは、あそびあむレポート。

舞鶴の良さを発見し、発信。舞鶴に愛着をもつ。舞鶴に貢献しようとする若者を育てる大きなステップです。

この中身が田舎力甲子園に出場。

金曜日の午後は探究学習 2

コメントを残す

探究学習の一貫で、進路と舞鶴を知る学習が進められています。1年総合コースはけいほう様のご協力により進路を知る学習です。リモートによる学校説明の映像を見ました。2年総合コースはライセンスアカデミー様のご協力により、寸劇を観ながら進路を考えました。3年総合コースは市役所生活環境課の方から舞鶴市を知る為の講義をしていただきました。

初冬に夏日

コメントを残す

今日の舞鶴の12:00現在での気温は25.2℃(気象庁発表)まで上がりました。幸い風が窓から吹き込んで、暑さを和らげてくれましたが、午後の授業は大変でした。

快挙です。田舎力甲子園 優秀賞(第二位)に!

コメントを残す

本校特進コース2年生14名が、福知山公立大学主催の2020地域活性化策コンテスト「田舎力甲子園」に応募し、今年は、優秀賞に選ばれました。
このコンテストは福知山公立大学「田舎力甲子園」実行委員会が主催し、『ニッポンの田舎を元気にする』というコンセプトのもと、全国の高校生から地域活性化策のアイデアを募集して、内容を競うものです。
2020年は、全国から個人46策グループ96策、計142策の応募があり、最優秀賞1作品、優秀賞1作品、佳作7作品が入賞作品として選出されました。
特進コース2年生は、夏に市役所でお世話になったジョブシャドウイングと自分たちで足で稼いだ探究を「舞鶴の活性化」「舞鶴の魅力発信」をテーマに、まとめたものを動画にしてYouTubeで発信という課題研究を取り組んできました。

カラフル

コメントを残す

比較的穏やかな陽気のこの二、三日です。校舎から秋ならではの景色がみられます。背景は五老岳です。

生徒会新役員の任命式がおこなわれました

コメントを残す

先週金曜日の立会演説会と投票を経て、来期の生徒会新役員が決定しました。朝礼後その任命式が行われました。例年のように全校生徒の前での任命というわけには行かず、リモート形式でしたが、新しい生徒会役員の面々は、意欲に燃えた表情でした。

大野辺緑地へ舞鶴探訪(3年生キャリア探求)

コメントを残す

3年生選択授業キャリア探求では「地元を知り、みらいへの自分を考える」をモットーに地域へ出かけていますが、11月12日は大野辺緑地へ行きました。京都府のホームページにも「西舞鶴第3ふ 頭の南側にあり、広々とした緑地のベンチに腰をかけると目の前に西港が広がり、外国船を間近に見ることができます。」とあるように、まだ緑の残る秋の紅葉の散歩道から、遠くにあるようで間近に見える船をベンチや海岸に腰掛けながら、海のある地元の大切さを実感していました。

Older Entries